アメブロ集客の方程式

こちらの記事で書いた通り、店舗集客には方程式があります。

店舗集客=リーチ数×成約率

です。

これをアメブロに当て嵌めると、

アメブロからの集客=アメブロのアクセス数×アメブロのクオリティ

ということになります。

さらに細分化すると、

アメブロからの集客=(記事の数+読者登録やいいねやペタの数)×(デザイン×記事の質×読者登録やいいねやペタをする先の質)

ということになります。

言い方を変えると、集客できていないお店のブログというのは、

・記事の数
・読者登録やいいねやペタをする先の数
・デザイン
・記事の質
・読者登録やいいねやペタをする先の質

のうち、どこかに問題があるということになります。

逆に言うと、この5個を常に考えて運用していけば、集客できるブログが自然と出来上がると思います。

アメブロ初心者の方のために、簡単にこの5つを解説します。

記事の数

どれだけブログの記事を更新したかどうかです。

10記事しか書かれていないブログと100記事書かれているブログでは、100記事書かれているブログのほうが、検索エンジンからアクセスが来る可能性が高くなります。

あまりに記事が多すぎると、自分が見たい記事を見つけることが出来なくて、離脱してしまうというデメリットもあるので、定期的にメンテナンスしたり、読んでほしい記事の一覧を作るなどして、見やすいブログを作ることを心掛けましょう。

読者登録やいいねやペタをする先の数

どれだけのブログに読者登録やペタをしたかどうかです。

読者登録は1000件(1日50件)までできますし、いいねは毎日300件、ペタは毎日500件することが出来ます。

もちろん、毎日続ければ続けただけ確実にアクセスは返ってきますし、全くやらなかったらアクセスは伸びません。

デザイン

見やすいデザインかどうかです。

キレイでもゴチャついたりしていたら、成約率は下がります。

スマホで見る人のウエイトが上がってきているので、昔ほどデザインの重要性は問われなくなっています。

記事の質

どれだけターゲットが興味を持つ記事を書けるかどうかです。

ターゲットに対してどれだけリサーチをしたかがカギになります。

他のブログに書かれているような記事を書いていたら成約率は上がらないですし、逆に誰が見てもわかるようなオリジナルの記事をたくさん書いていたら、成約率は高くなると思います。

書いてある文章自体が重要なのはもちろんですが、美容系のお店では写真の質も求められているので、スマホで撮った写真をそのまま載せるというのはやめたほうが無難です。

読者登録やいいねやペタをする先の質

どれだけターゲットに近い人に読者登録やペタをしているかです。

集客出来ない人というのは同業者や経営者仲間に読者登録をしている人が多いです。

そうではなくて、あなたのお店のターゲットになる一般人に読者登録をしてください。

プロフィール欄にわざわざ住んでいる地域を公開してくれている人がたくさんいるので、そういう人たちにアプローチしていきましょう。

・・・サラッと書いてみましたが、なんとなくイメージできたでしょうか?

こんな感じで、方程式を理解していれば、改善点は簡単に見つかるはずです。

あなたの現状に当て嵌めて考えてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。現在会社は10期目。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月商を数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。