メッセージボードには何を書けばいいのか?

メッセージボードとは?

メッセージボードとは、アメブロのトップページをパソコンで開いた時にヘッダー画像の直下にある告知スペースのことです。

赤字で囲った部分がメッセージボードになります。
メッセージボード

ヘッダー画像もそうなんですけど、スマホ表示で見ると表示されないので、完全にパソコンユーザー向けの機能となります。

メッセージボードの役割り

メッセージボードの役割りを考える前に知ってほしいのが、アメブロの運営側がなぜこの機能をつけたのかというのを考えることです。

アメブロのヘルプを見ると、

メッセージボードでは絵文字や画像、リンクを使って自己紹介を自由に記載できます。

出典:http://helps.ameba.jp/faq/blog/others/post_275.html

と書いてあります。

これを読む限りでは、自己紹介をする場と認識すればいいでしょう。

アメブロはもともと個人利用を想定して作られているので、「人の自己紹介をする場」というニュアンスだと思いますが、店舗の場合は「お店の自己紹介をする場」と捉えればいいと思います。

メッセージボードはあったほうがいいのか?

結論からいうと、「あってもなくてもどちらでもいい」と思っています。

僕のクライアントを見ても、設置状況は半々ですね。

あってもなくてもでどちらでもいいと思っている理由は、ブログのトップページにしか表示されないので、考え抜いて設定したところで見る人がかなり限定されてしまうからです。

個別ページに表示する方法もあるのですが、複数の記事を読みたい人にとっては迷惑極まりない設定ですし、複数の記事を読みたいと思っている人こそが、お店にとって良い見込み客だと思っているので、個人的には推奨していません。

あえてメッセージボードを設定するなら

  • ・お店の最新情報(キャンペーン情報など)
  • ・お店の理念(こういう方針でお店をやっていますなど)
  • ・お店のウリ(選ばれる理由など)

のどれかを書くべきかなと思います。

メッセージボードを読む人というのは、ヘッダー画像の段階で既にあなたのお店に興味を持っている人だと思います。

お店に興味を持っていない人に「最新情報」や「ウリ」を説明してもウザがられるだけですが、興味を持っている人だったら読んでくれる可能性が高いです。

メッセージボードを変えて売り上げが上がったという話は聞いたことが無いので、あまり深く考えずにこの3つのうちのどれかを書いておけばいいかなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。現在会社は10期目。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月商を数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。