管理人のプロフィール

坂口勇人のプロフィール

プロフィール

株式会社ALIVE 代表取締役
坂口勇人(さかぐちはやと)
1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。現在会社は10期目。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月商を数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。

経歴

サラリーマン時代(2003年~2006年)

システムエンジニアとして就職し、NTTドコモのFOMAの開発に携わりました。

今でこそ「技術の上手さと集客は関係ない」と言ったりしますが、実はバリバリの技術職だったので、逆に技術者が質にこだわる気持ちもわかったりします。

当時の僕は「携帯電話の開発がしたい!」という強い想いを抱いて就職したわけではなくて、ただなんとなく「これからは携帯だろ」という漠然とした想いで就職したので、就職早々に同期とのレベルの差を感じ、転職したいなーと思う毎日を過ごしていました(笑)

とはいえ、他にやりたい仕事も無かったので、ただなんとなく会社に居座り続けていたんですが、ある日事件が起こります。

先輩が自分のホームページを使い、「アフィリエイト」という副業で毎月5万円ほど稼いでいることを知りました。

僕も趣味で競馬のホームページを持っていたので、そのホームページに広告を貼ってみたら月に数万円稼げるようになりました。

「これは凄い!」と思い、そこから色々なジャンルのホームページを量産したら、副業の収入が月収100万円を超えてしまいました。

当時の手取りが20万円弱くらいだったので、この100万円という数字はかなりイカれた数字だったと思います。

手にしたことが無いお金を手にしたら逆に不安になってしまい、税理士に相談したところ、「独立も考えたほうが良いですねー」というアドバイスを貰い、一念発起して独立を決意しました。

余談ですが、上司に会社を退職したいと告げた時が人生で一番緊張した瞬間でしたね。

今でこそ起業ブームみたいになっていますが、僕が会社を作った当時は終身雇用の考え方が当たり前だったのと、勤めていた会社が上場会社だったので、僕みたいに独立で辞める人なんていなかったんですよね。

しかも、副業自体が禁止されていましたから、かなり言いづらかったです。

こうやって振り返ってみても、褒めるところが全くない会社員時代で、むしろあんな僕を雇ってくれていた会社には感謝の気持ちしかありません。

情報起業家・アフィリエイター時代(2006年~2010年)

もともとファンがついていた競馬を軸に、香水・ダイエット・ウォーターサーバー・芸能人など様々なジャンルのホームページを量産していきました。

ピーク時でドメイン200個以上、サイトは1000個以上所有していた記憶があります。

作業量に比例して売り上げも上がっていくかと思ったんですけど、広告主の突然の撤退やGoogleのアルゴリズム変更で売り上げが落ちたりすることもあったので、年間通してみると売り上げは横ばいって感じでしたね。

労働の割に売り上げが上がらなかったので、なんか他のビジネスを始めないとなーって思い、手っ取り早く始められるアフィリエイター向けのコンサルティングを始めました。

そのクライアントの中に、たまたま治療院のアドバイスをしているアフィリエイターさんがいて、そのアフィリエイターさん経由で治療院のアドバイスさせていただいたところ、簡単に集客できてしまったので、実店舗向けのコンサルティングを始めることにしました。

独立して初期の頃は、雇い始めた従業員が全く仕事をしなかったり、ビジネスパートナーに裏切られたり、詐欺的な塾に騙されたりと色々ありましたが、今となっては全て良い思い出です。

店舗集客コンサルタント時代(2010年~)

実店舗向けにコンサルを始めようと決意したものの、もともと実店舗に知り合いなんかいなかったので、とりあえず行きつけのラーメン屋さんに無料でコンサルをさせてもらいました。

そしたらこれまた簡単に集客できてしまったので、他のジャンルに手を広げることにしたんですね。

ジャンルを広げても集客の本質なんてみんな一緒なんだから、集客させられるだろうと思っていたんですが、ここで問題が発生しました。

「美容系の人の気持ちが全くわからない」という問題です(笑)

今は女性の「老いに対する恐怖」を理解しているつもりですが、当時は1本数万円の化粧品を買うなら美味しいもの食べたり旅行に行ったりしたほうが良いじゃんと思ってしまっていたんですね。

食費を切り詰めてまで、美容にお金を払う気持ちがわからなかったんですよ。

そんな僕でしたが、お客さんに色々と教えてもらい、月商100万円を超えるサロンを多く輩出するくらいコンサルタントとして実力を身につけることが出来ました。

今現在は、集客させるのはもちろんのこと、心理学や脳科学を通じ、店舗経営者としてではなく人間としてさらに一段階上に引き上げる活動をメインにしています。