業種別の売り上げ目安

業種別の売り上げ目安と、僕が感じている業界の現状についてまとめました。

僕がコンサルしてきた約100店舗とその他オンラインスクールやホームページ作成などでアドバイスしてきた計300店舗くらいのデータなので、参考程度に見てください。

なお、個人店に特化して分析しました。(スタッフを雇う場合は当てはまらないこともあるので)

マツエク

・売り上げ上限は180万、繁盛店目安は120万
・集客はホットペッパー、インスタ、ホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、紹介
・僕がコンサルしてきた中では断トツで売り上げが上がりやすく利益も出やすい
・写真から技術の違いがわかりづらい(施術直後はみんな綺麗)
・美容師免許必須なので他の美容系に比べてお店が増えていない

ネイル

・売り上げ上限は120万、繁盛店目安は80万
・集客はホットペッパー、インスタ、ホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、紹介、ネイルブック
・僕がコンサルしてきた中では断トツで売り上げが上がりづらい
・施術に時間がかかるので時間単価を上げづらい
・最初から最後まで全てお客さんに見られながら会話をしないといけないという究極の接客業
・コミュニケーション能力が問われる
・資格不要なのでホットペッパーにも載せられないような趣味で始める個人店が乱立している

エステ

・売り上げ上限は物販込みでマシンなら300万、オールハンドなら200万、繁盛店目安は施術のみで100万
・集客はホットペッパー、インスタ、ホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、紹介
・before→afterをどれだけ集められるかが鍵
・マシンを導入している場合、お客さんの結果は出やすいけど、リースの支払いがキツい
・地方だと化粧品だけで100万円売り上げることも可能
・脱毛はかなり儲かる(メンズは特に)
・売り上げのわりに利益が出ない職種

治療院

・売り上げ上限は300万、繁盛店目安は100万
・集客はホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、紹介、エキテン
・集客を検索エンジンに依存しているお店が多く、Googleの動向に影響されやすい
・今後は美容メニューの導入など柔軟に対応できるところか、専門性高くやれるところじゃないと厳しそう
・SNS攻略も重要になってくると思われる

飲食店

・売り上げ上限はシェフ1人アルバイト1人で月400万、繁盛店目安は月300万(シェフ1人営業の場合は各半額)
・売り上げは上がりやすいけど材料費が3~4割なので利益は出づらい
・集客はGoogleマイビジネス(MEO)、ぐるなび、食べログ、SNSでの紹介が基本
・ホームページを作り込んでいるところは強いけどあまりない
・仕込み、片付けなどで集客活動をしている時間がない

以下、コンサル実績はそんなにない職種。

美容師

・売り上げ上限は300万、繁盛店目安は150万
・集客は通りがかり、ビラ配り、ホットペッパー、インスタ、紹介
・集客に困る美容師はあまりいない
・経営に困る美容師が多い(借入の返済とスタッフ雇用)

アロマ・ロミロミ・バリニーズ

・売り上げ上限は120万、繁盛店目安は80万
・集客はホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、インスタ、紹介
・美容系っぽいのにbefore→afterが撮れない
・悩み解決じゃなくリラクゼーションを打ち出すと集客は難しい
・男性相手は儲かる(いかがわしくないやつ)

パーソナルトレーナー

・売り上げ上限は200万、繁盛店目安は100万
・集客はホームページ(SEO)、Googleマイビジネス(MEO)、ポスティング、インスタ、紹介
・回数券を買ってもらいやすい
・スキル的に差がわかりづらく、相性がかなり重要
・個人で集客を頑張っている人はそんなにいない

まとめ

・客単価8000円~1万円くらいを目指す(飲食店以外)
・商圏(お店から徒歩や車で1時間以内)に10万人の人がいれば月商100万円は余裕で可能
・人口が多いことよりもライバル店が少ないことの方が重要
・リピート率が高くないと話にならない(最低でも新規→2回目は80%以上は欲しい)

集客や経営で困っている店舗経営者へ

店舗経営者に最低限知っておいてほしい情報をまとめた無料のメールセミナーを作りました。これだけ知っていれば、変な情報や実力が無い講師たちに騙されることは無くなると思うので、ぜひ登録してください。